エアフィルター交換・プッシュロッド磨き

ロードグライドスペシャルを久しぶりに走らせると、時折アクセル反応が鈍い感じがします。
もしかしたらエアフィルターにゴミが詰まっているかと考え、前々から交換したかったエアフイルターを交換してみます。

最大の難関は両面テープで留められてそうな103と書かれたプレート外し!

ドライヤーでプレート裏の両面テープ温めて外すの面倒だなと思ったけどドライヤー用意するのも面倒・・・新車から7年経っているから両面テープの粘着力も落ちているはずだからと考えプレートが割れないようにじわっと外してみようとチャレンジしてみたらマジックテープみたいな物で止められていました。

こんなに簡単に外れるならもっと早くエアフィルター交換したかったよ

エアクリーナーボックスのネジが表に見えなくて気に入ってたけど、マジックテープとは意外な止め方です。

早速エアフィルターを点検すると小石やゴミが付いててブローパイガスで真っ黒になってます。


ネオファクトリーで購入した純正エアフイルターと交換します。

エアフィルターをつける前に前々から気になっていたけどエアークリーナーボックスが邪魔で磨けなかったプッシュロッドカバーを磨きます。

エンジンにエアクリーナボックスを固定しているボルトを舐めないか心配ですが外していきます。

エアクリーナーボックスが無いからプッシュロッドカバーが磨きやすい

プッシュロッドカバーの汚れがひどいので車体を洗うときに使っている研磨剤入りワックスで磨きます。

プッシュロッドカバーが綺麗になったので汚れ防止にシリコンスプレーも吹き掛けておきます。(写真は手前のプッシュロッドカバーです)

エンジン全体が綺麗になっていい感じです。

新品のエアフイルターを取り付けます。


オイルで汚れてたエアフィルターが綺麗です。

完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。