ユニフレーム 薪グリル

焚き火台はスノーピークの焚き火台Sとユニフレームのファイヤーグリルのどちらがいいかな?でも焚き火する機会ないしな〜と考えているときに発売されたユニフレームの「薪グリル」

風防がついていて火が広がらなく取っ手がついているので移動ができるところが便利そうです。

平たく収まるような部品構成がいいね!

本体は汚れても収納するときに汚れた部分が内側にたためる構造です。

五徳は3段階に調整できます。炭を使うときは下にすると便利そう

灰受けに板を敷いてガスストーブを置くと「薪グリル」を風防として使えて便利になりそうです。

正面から見ると本体が風防の役目と火が広がらないので、木製の取っ手が付いた調理器具を端っこに置くと取っ手が焦がれすに使いやすそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です