HARLEY-DAVIDSON XL1200CX ロードスター

倒立フロントフォークが気になっていた

HARLEY-DAVIDSON XL1200CXロードスターに試乗しました。

カフェレーサーっぽい低いハンドルと車高が高く運動性能が良さそうなスタイルが格好いい。

今まで試乗したスポーツスターを含むハーレーはある程度のコーナーを走り抜けると、ステップのバンクセンサーが路面に当たり国産スポーツバイクのような車体を倒しこむコーナーリングはできなかったが、ロードスターは車高が高くハンドル位置が低い前傾姿勢なので、車体を倒しこむように林道を走り抜けれて気持ちが良い!

ミラーやメータ位置も低い

試乗した感じでは他のスポーツスターに比べ車体の振動が少なく、低速では力強いトルクでゆったりと運転でき、高回転域では持て余すぐらいの速度で走り抜けれそうでした。(日頃そんなに高回転回すことがないからスピード出して走る自信がありません)

インジェクションチューニングして腕の良いライダーが乗るとすごく速く走れるんだろうな〜

マフラーサウンドが住宅地を通る時にも迷惑にならない音量?だけど「トコ・トコ」とマフラー変えたハーレーっぽい音がいい感じですしクロームにブラックのヒートガードが格好いい

カフェレーサーみたいなフロントハーフカウル付けても似合うんじゃないかな。

ブラックラインの時はスピード計がアナログでタコメーターがデジタルだけどやっぱり走るバイクはタコメーターがアナログの方が見やすくていいよね

でも試乗も終わりロードグライドスペシャルに乗ると

やっぱり乗りやすいし安定感抜群!

ロードグライドスペシャルサイコー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です