Manfrotto MESSENGER GREY マンフロット メッセンジャーバッグと感動の「FUJIFILM X-H1」

Sony a9にカメラを変えてレンズ1本とiPadPro12インチを入れれるバッグを探してみました。

選ぶ基準は、カメラが取り出しやすくてベルクロテープを使用していないバッグ

ベルクロテープってバッグを開けるたびに「ベリバリ」音がするので好きじゃないんです。

蓋を開けずにトップのファスナー開いてカメラを出せて、iPadPro12インチも入れれて値段も手頃です。

カメラコーナーに発売したての「FUJIFILM X-H1」があったので試し撮り

感動した。

カメラとレンズの組み合わせがベストなのか、垂れ幕を撮影しただけなのに、綺麗でくっきりとした写りと垂れ幕後ろの点光源がものすごく綺麗な玉ボケになりビックリ。店員さんのレンズ選びが憎いほどベストマッチです。

フルサイズが欲しくてSONY a9にしたけど、もし「FUJIFILM X-H1」が同時期に販売されていたら「FUJIFILM X-H1」を選んだかもしれないほどいいカメラでした。

・・・帰り道に別の店でレンズ違いの「FUJIFILM X-H1」を試し撮りしたら、オートフォーカスがモタモタして写りもいまいちで、まったく欲しい気持ちになれず。

たまたまかもしれないけど、ヨドバシカメラの被写体とカメラの展示場所を考慮してレンズ選んだ店員に物売りのプロ魂を感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です